当院では、医師・看護師のサポートのもと、理学療法士・作業療法士など医療専門スタッフによる利用者に合わせた短時間で効率的なプログラムの作成を行います。
在宅療養の方々が可能な限り自宅で自立した日常生活を送ることができるよう、歩行や身の回りの動作などの生活機能向上のための身体機能維持訓練などをご提供いたします。
また、退院後の筋・骨格系(筋肉、関節、骨など)の運動機能障害者を対象とした医学的治療や治療的訓練も実施しております。

当院の治療内容

運動療法

運動療法は、患者様ご自身の自然回復力を増進させる治療として、非常に重要で効果的です。運動療法では予防や治療を目的とし、体の全体または一部を動かすことで症状の軽減や機能の回復を目指し、腰痛体操、転倒予防など、筋力と柔軟性、バランス能力の改善を行います。当院では、負担の少ない方法で運動療法を行うことによって自らの自然回復力を高め、不自由の無い快適な生活を送っていただけるよう、お手伝いいたします。

物理療法 物理的作用を加えることによる体の治療です。マッサージや、温熱・寒冷・電気療法(患部に電流を流す治療)などがあり、麻痺の回復や鎮痛などの目的で行います。
牽引療法 体の一部分に引く力を加え、骨折、筋スパズム(筋肉の一部分の硬直状態)、関節変形、拘縮(こうしゅく:関節の動く範囲が狭くなった状態)などに対する医学的処置、治療を行います。

当院では上記の治療のほか、患者様の状態に合わせた自主トレーニング法や日常生活での注意点などのアドバイスも行っております。まずは、お気軽にご相談ください。

リハビリフロアご案内
つばさ総合診療所
〒358-0011
埼玉県入間市下藤沢350
[最寄駅]
西武池袋線 武蔵藤沢駅より徒歩3分
読み込み中…